Shimoshiの人生プラ転計画

ポンコツヘボリーマンShimoshiの奮闘記です

【仕事の体験談】電気・建築工事の会社に転職!不器用な僕に向いていない仕事だけで無く、ブラック企業だった件

地元の電気・建築工事の会社に転職!まだこの時は頑張ろうと思ってた・・・

f:id:Shimoshi:20190419103531j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

転職2社目のこの会社は、地元の電気工事、建築工事を主に行っている会社で、主に官公庁が相手の工事でした。現場で工事作業者としてある程度経験を積んだら、現場代理人となります。

 

(現場代理人とは、工事の施工計画、監督、安全管理、工事現場の取締りの他、請負代金額の変更、請求、受領なども行います。現場監督の仕事兼お金の管理もするといった感じです。)

 

従業員数は50人ほどの会社で、一番最初に勤めていた会社の規模と同じくらいでした。

 

前職はデスクワークで僕には全く向いていない事が分かったので、現場仕事にしようと思い、この会社を選びました。一番最初の会社も現場仕事で、体を動かす仕事ができ、電気工事も出来る様になれば一石二鳥!!そう思って入社したのですが・・・

 

会社の良かったところ

  • 厳しいけど面倒見の良い先輩がいたこと

すみません!!このくらいしか見つかりません!!ホント良かったなぁと思えるところが殆どなんです!どういうことかというと、コレまで勤めてきた会社と比較しても、色々と環境が悪すぎる、いわゆるブラック企業だったのです。

f:id:Shimoshi:20190419103557j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

厳しいけど面倒見の良い先輩にはホントに助けられました。仕事の面で落ち込んでいるときに励まして貰ったり、「Shimoshiはこの業界向いてないから転職しろよ。ここブラックだぞ!!」と遠慮無く言って貰えたのは良かったです。

 

ブラックだなこの会社と感じたところ・・・

  • 求人票の完全週休2日制土日休みの嘘!!週休1日!!しかも平日休み
  • 現場代理人をしていた主任が過労で倒れ、救急車で運ばれる
  • 中途採用の新人(同期)に現場代理人をさせる
  • 経験の浅い先輩社員に大きな現場の現場代理人をさせた結果、睡眠不足と過労で事故を起こす
  • 現場代理人をしている上司の月の休みが1日だけ!(しかも現場出社8時、帰宅深夜1時)
  • 残業時間の大改ざん!!劇的ビフォーアフター

それでは具体的な内容を説明していきます。

 

求人票の完全週休2日制土日休みの嘘!!週休1日!!しかも平日休み

求人票の内容にあまり信憑性が無い事は、なんとなく分かっているつもりでしたが、派手に求人票の条件を無視してくれましたね(笑)完全週休2日制土日休みは入社して1週間目だけでした。入社2週間目から早速週休1日の平日休みです。

 

しかもゴールデンウィークは1日(普通の休み!!)、お盆休みは3日という感じ。

 

完全週休2日制、長期休暇ありという条件だったので応募したのですが・・・

 

入社2週間目で辞めたくなる会社は初めてでしたね(゚Д゚)

 

現場代理人をしていた主任が過労で倒れ、救急車で運ばれる

入社半年程したある日、社内がザワついていました。現場代理人をしていた主任が過労で倒れ、救急搬送されたからです。どうやら現場がめちゃくちゃ忙しく、主任は家に帰らず現場事務所で寝泊まりしていたそうです。

 

そういえば月に一度の社内会議で疲れ切った顔をしていました。

 

この件について、倒れた主任の現場で働いていた同期は、「この会社ヤバい!!早く転職したい!!」と言っていました。僕も同じでしたね。僕たちがこの会社で働き続けた先は、過労で倒れるまでこき使われる社畜になる・・・というのを目の当たりにした件でしたからね・・・。

 

中途採用の新人(同期)に現場代理人をさせる

倒れた主任の現場で働いていた同期ですが、なんと・・・主任が回復するまで同期が現場代理人を任される事になりました!?むちゃくちゃですね(゚Д゚)

 

同期は確かに器用でしたが、現場代理人の経験どころか、現場経験も浅かったです。入社して半年で主任が倒れる現場の現場代理人を任せるなんて・・・信じられない事する会社ですね!同期はこの件で完全に会社を辞めたくなったと言っていました。

 

経験の浅い先輩社員に大きな現場の現場代理人をさせた結果、睡眠不足で事故を起こしてしまった

こちらもむちゃくちゃですね。先輩はファミリー向けの住宅建設に関しては、前職で経験があったのですが、任された現場はファミリー向けの住宅とは比べものにならない規模のホテルの改修工事でした。

 

規模も工事方法も住宅とは勝手が違うにも関わらず。それでも先輩は、慣れない事だらけの現場代理人をやらされていたのです。当然工事はなかなか進まず、職人さんからはクレームの嵐。先輩も夜遅くまで設計図面や日程票作成などに追われていました。

 

そんなある日、現場から会社まで車で戻る途中、疲れと寝不足による睡魔に襲われ事故を起こしてしまいました。幸い誰も怪我をせず、看板に車が突っ込んで車が廃車になっただけで事なきを得ました。

 

現場代理人をしている上司の月の休みが1日だけ!(しかも現場出社8時、帰宅深夜1時)

僕が居た現場の上司は、電気工事の現場代理人を任されていましたが、やはり仕事がハードで毎晩深夜0時~1時頃まで現場事務所で書類を作っていました。そして朝は毎朝8時には現場事務所に来ていました。

 

現場事務所から家までおおよそ40分ほど掛かるとのことでしたので、睡眠時間は毎日4時間~多くても5時間いくかいかないかです。

 

僕の上司も疲れ切って覇気が無く、毎日仕事に追われている感じでした。しかも休みの日も仕事が間に合わない関係で、会社に出社して書類を作成していました。月に1日だけの休みだったそうです。

 

 

残業時間の大改ざん!!劇的ビフォーアフター

現場経験が浅い現場代理人の上司の下で働く、我々工事作業員の部下は、なかなか仕事が進められず、官公庁の監査でのやり直し作業も多かったので、残業もそれなりに多くなりました。月に80時間近くの残業になることもありました!が、そこは流石ブラック企業!!

 

なんということでしょう!80時間の残業が、45時間ぴったりの残業に早変わり♪

最初から8時間の残業なんて、無かったのでは無いかと思うほど見違える給料明細に生まれ変わります!

 

まとめ

この様に問題だらけの会社でした。このほかにもまだまだ問題点はありますが、書き切れなかったので印象に残っているブラックだった点だけを書きました。

 

完全に労働法令違反ですね。

 

僕はこの会社に入社して2週間目で「ここダメなところだ!!」と思ったので、その時から転職活動を始めました。休憩中に求人サイトを毎日見て、気になるところはブックマークを付け、帰宅後に応募する。そして休日に面接・・・といった事を繰り返していました。

 

不器用な僕には向いていないというだけで無く、会社自体が真っ黒ですからね。この会社で働き続けたい理由が全くありませんでした。

 

入社して10ヶ月目でようやく転職先が決まり、なんとか脱出することができました。もし、入社して1年目までに転職先が決まらなかった場合は辞めてから探そうと思ってました。

 

ちなみに転職が成功し、ブラック企業を辞めてから半年ほどしたある日、母親が「ここあんたが以前勤めてた会社じゃない?」と言いながらが新聞を持ってきました。何かなと思いながら新聞を見てみると、なんと!!以前勤めていたブラック企業が倒産したとの事でした!!

 

現場がうまく回らない状態に、お客さんからの信用不安が大きくなり、仕事が貰えなくなったのが倒産した主な原因だった様です。

 

少ない従業員に無理をさせ続け、最大限の利益を獲得し続けようとした会社の末路とは、こんなものなんだなと実感した瞬間でした!!

 

皆さんの今勤めている会社は如何でしょうか?僕が勤めていたブラック企業の様なところでは無いでしょうか?ブラック企業に尽くしても何の得にもなりません!!時間の無駄です!!命を削っているだけです!!

 

もし今勤めている会社がブラック企業でしたら、早めの転職を強くお勧めします!!