Shimoshiの人生プラ転計画

ポンコツヘボリーマンShimoshiの奮闘記です

不器用な僕にamazonせどりの副業は厳しい!?

不器用な人が副業でamazonせどりは厳しいか!?

f:id:Shimoshi:20190417223410j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

不器用な人(計画性、資金・在庫管理、品質チェックを同時に出来ない人(僕がそうです))だけでなく、なんとなくamazonせどりをやってみようかなという方に向けて記事を書きました。僕の体験した内容です。

 

僕は工場の仕事をしながら、副収入を得る目的でamazonせどりを行いました!!が・・・、結果は1年も続けられなかったです。大きな理由はやることが多すぎるから(汗)。そして、僕にはそれら全てを管理仕切れなかった事も、続かなかった要因となっています。マルチタスクが苦手な方にはお勧めできないです。

 

楽しんでやれる方なら話は別だと思いますけどね。

 

やることが大変だった事ってどんな事?

amazonせどりでやっていたこと、大変だった事を自分なりに分析してみました。

  • 仕入れが大変
  • 商品を梱包するまでが大変
  • 梱包が大変
  • なにかと経費が掛かる
  • 仕入れた中古商品が出品後に壊れてしまった!?
  • 確定申告の書類作りが大仕事
  • 交代勤務・・・そして出張に対応出来ず

では詳しく説明していきたいと思います。

 

仕入れが大変

時間が掛かりますし、品定めが大変でした。最初の頃は、地元のリサイクルショップを転々と探し歩いてました。「モノレート」という無料サービスがあるので、このモノレートを使って検索(バーコード、商品の型番を使用)します。商品がamazonショップで、新品、中古の最安値はいくらで出品されているかを調べられるサービスです。その最安値と比較して、仕入れ値が安く利益を生める場合は購入するのです。

 

また、モノレートでは、amazonでどのくらい売れる商品かを確認する事ができますので、なるべく回転率の良い商品を選ぶ事も重要でした。

 

中古で安く売られている人気の家電製品・生活用品等、モノレートで調べながら品定めしていく地道な作業を続けていました。途中から、店舗にわざわざ足を運ぶのは効率が悪いと考え、ヤフオクで探すようになりましたが、やはり利益を生む商品を地道に探すのは大変な作業でした。

 

この作業が好きな方でしたら、お宝探しみたいで楽しいのかもしれません。

 

商品を梱包するまでが大変

商品が正常に動作するか一通りの動作チェック、汚れの清掃、出品用の写真撮影に結構時間が掛かります。

 

僕は需要があるプリンター、コンパクトで梱包が比較的楽なミュージックプレイヤーを扱ってましたが、動作確認は骨が折れます(T-T)いろんな機能があるので、なるべくあらゆる機能の動作確認を行ってました。欠陥品を売るわけにはいかないですからね。

 

あと、なにげに気を遣うのが写真撮影。商品の状態がわかりやすい写真にするように心がけてました。スマホだとどうしても撮りづらかったので、この撮影の為に中古のデジカメを購入しました。

 

梱包が大変

部屋の中が段ボールと梱包材で結構スペースをとっていました。梱包材も、普通のプチプチから大きなプチプチ、スポンジの様なものと様々な商品形状に対応出来るように準備していました。

 

僕は商品の化粧箱も商品の大事な一部と考えていましたので、化粧箱の周りにプチプチを巻き、一回り大きい段ボールに梱包してamazonの倉庫に送っていました。化粧箱が無い商品の場合、商品の寸法にあった段ボールを探す必要があります。

 

よく薬局やホームセンターに段ボールもらいに行ってたなぁ・・・大変だった(笑)

 

ちなみにお客さんへの配送に関しては、FBAというサービスを利用していましたので、負担を軽減できました。

(FBAとは、月額料金を支払う事でamazonの倉庫を借り、amazon上に商品登録した後、倉庫に商品を送って保管してもらうサービスです。売れた商品はamazonがお客さんの元に配送してくれるので便利です。)

 

なにかと経費が掛かる

 FBAサービス料、通信料、梱包材、段ボール、ラベル剥がしスプレー、送料・・・細々と結構経費が掛かります。

 

この経費を埋めるのを前提に利益を考えなければ、赤字になってしまいます。

 

仕入れた中古商品が出品後に壊れてしまった!?

先ほど、「商品の動作チェックを一通り行いました。」と記載する程、念入りに動作チェックしたにも関わらず、お客さんのところで不良になってしまったのです。

 

お客さんから「プリンター使用して3日目にエラーランプが点滅します。」という問い合わせがありました。会社の昼休憩中に問い合わせメールがありましたので、急いで対応のメールを送りました。そして、帰宅後にお客さんとamazonに返品、返金対応出来る様にしてもらいました。

 

返品してもらったプリンターを確認すると、確かに僕が販売したプリンターでエラーランプ(メーカーでないと直せないレベル)点滅していました。

 

この影響で、2万円ほどの赤字を出してしまいました(T-T)

 

確定申告の書類作りが大仕事

必要経費の領収書をまとめ、amazonの利益を管理ページから出力・・・個人の独学で確定申告の書類を作るのは無理と判断し、アパート経営で利用させてもらう事になった会計事務所にお願いすることにしました。

 

会計事務所にお願いするために収支が分かる様にする書類を作りましたが、この書類を作るだけでも大変でした。

 

もしamazonせどりで確定申告をする場合、確実な方法で申告しましょう!!申告漏れ、脱税は大きなペナルティを支払わなければいけませんからね

 

交代勤務・・・そして出張に対応出来ず

三交代制のシフトなので、夜勤明けで日中寝ている時に問い合わせが来ることもあります。とどめは県外出張でした。県外出張中では仕入れも出品も出来ません。

 

amazonせどりを辞めようかと思っていたときに出張の話が出ましたので、amazonせどりを辞めようと決断しました。

 

まとめ

とにかく管理が大変です!!

 

お金はもちろん、商品、仕入れ、梱包材などなど。問い合わせがあったらスピードが大事です。後回しにしていると、ショップの評価が悪くなりますからね。

 

マルチタスクが苦手という方は、他の副業を強くお勧めします!!