Shimoshiの人生プラ転計画

ポンコツヘボリーマンShimoshiの奮闘記です

【読書】読書は人生を変える力がある

本には人生を変える力がある

f:id:Shimoshi:20190416211457j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

皆さん読書は好きですか?僕は最近いろんな本を読むようにしています。昔は文字ばかり読む、「読書」が嫌いでしたが、今では読書が好きです。なぜなら読書から得られた知識で人生を大きく変える事が可能だからです!!

僕が読書が良いと思う点をいくつかあげてみました。

  • 詳しい情報を安く手に入れられる
  • 人生の攻略本の様な役割がある
  • 考え方をガラリと変えることが出来る
  • 価値感に変化をもたらす
  • 本屋で今自分に必要な本と出会える

それでは詳しく説明していきたいと思います。

詳しい情報を安く手に入れられる

本は1000円~高くても3000円ほどで売られている為、とてもリーズナブルな価格で売られています。様々な専門分野に特化している人たちの知識の結晶をこの価格で手に入れられるのは、とても有り難いですね。

 

僕は最近毎月本を買います。本屋に行くと、「知りたいな!!」と思う本が必ずいくつかあります。最近は電子書籍端末のKindleを購入し、外出時に本が重たくなるという問題を解決しました。

 

人生の攻略本の様な役割がある

本には人生における様々なテーマの本があります。仕事、恋愛、趣味、勉強、生き方や考え方など・・・それらの情報をリーズナブルな価格で、人生の先駆者達の知恵と知識を手に入れる事ができるのです。 人生で行き詰まった時に、思わぬ突破口を示してくれます。

 

自力で試行錯誤して、失敗を繰り返していたら時間がいくらあっても足りません。人生のタイムリミットは待ってはくれません。本を読むことによって、最速で成功する方法、失敗した方法を知ることが出来ます!!「時は金なり」と言いますが、本を買うお金をケチって我流に拘っていると、結果的に膨大な時間を無駄にしてしまいます。

 

僕は20代の頃、本を全く読んでいませんでした。読もうともしていませんでした。「人生は自力でよく出来る。お金掛けて誰かに教わる必要は無い」とまぁアホな考えを持っていましたからね・・・(ホントアホだぁ)。そしてその20代はあっという間に終わってしまいました。時間なんてあっという間に終わってしまいます。みなさん時間を大切に!!

 

考え方をガラリと変えることが出来る

本には著者の様々な考え方が載っています。これまでの自分の考え方と全く異なった考え方から衝撃を受けたり、全く思いつかなかったアイディアを手に入れる事ができるのです。本から得た考え方を、自分でアレンジしてみるのも面白いですね。

 

僕は、投資やお金、時間の使い方、自己啓発の本をよく読んでいますが、今後お金を増やすにはどうすれば良いか、時間を有効に活用する方法はどんな方法があるのか等を知る度に、驚きとわくわくを味わっています。これまでの考え方が少しずつ変わってきているなと実感するのがとても楽しいです。

 

価値感に変化をもたらす

読書をすることで、これまで自分の中での当たり前の価値感が、当たり前ではなくなる。これが読書の面白いところでもあります。

 

僕の場合、読書を通じて朝の時間の重要性を知ったときはとても驚きました。これまでは仕事から帰ってきて、寝る時間を削って遅い時間まで読書をするとか、文章を書く等を行っていました。しかし、疲れ切った脳で寝る前に作業をするのは非常に効率が悪い・・・。なので、朝起きて頭がリフレッシュされている時に、集中する作業を行うと疲れ切った時とは比べものにならない位の力を発揮出来るという内容です。僕自身のライフスタイルを変えるキッカケになったわけです。

 

これまで自分の中での当たり前が、当たり前ではなくなるのは面白い事です。皆さんも体験してみてください。

 

本屋で今自分に必要な本と出会える

無意識に探しているワードの本が見つかるといえば良いかも知れません。

 

どういうことかと言うと、本屋でなんとなく気になるジャンルの本棚を眺めていると、「なんだろう?この本」と気になる本を無意識に手に取る事があります。そしてその無意識に手に取った本の内容をパラパラと見て、「この本に書いてあることが知りたかった!!」となる場面が結構あるのです。

 

「インターネットで調べた方が早いしタダで手に入る」と思われるかも知れません。しかし、インターネットでは知りたい事がはっきり分かっている場合は便利ですが、「なにか自分に足りないものがある。けどなんだろう?」といったモヤモヤしている状態では、検索のしようが無いですよね?こういったパズルのピースの何かが足りない様な状態のとき、本屋に行くと様々な本のタイトルから思わぬヒントが見つかる場合があるのです。

 

また、インターネットでは自分の知りたい情報は優先的に知ることができますが、本屋で本棚を見ていると、とても気になるインパクトの強い本があり気になって見てしまうという事もあります。これがまた面白いんです(^_^)

 

 

如何だったでしょうか?

人生の時間は有限で限られています。自ら膨大な時間を消費して失敗を繰り返すより、失敗を多く経験した人たちの知恵や知識から学んだ方が賢い。「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」とは、こういうことなのかなと思います。

 

皆さんも、暇な時間や隙間時間を活用して読書をし、少しでも人生のプラスにしてもらえればと思います!!